宇都宮けんじ【政策を考えるチーム】  

政策どうするのかの意見、ご自由にどうぞ。  ここであがった議論は随時政策委員会に流していきます。

  1. Marui Eri 今 日、60代〜70代のお婆さん5人と話した。みんな舛添も細川も嫌いなのに、その2人しか居ないかのような、悩みっぷり、どっちもイヤだ・・・と。政策な んか関係ないらしい。好き、キライ。テレビがワンイッシューでどちらか、みたいに取りあげるなら、「都政はワンイッシューで決められない。原発問題は、知 事になったら、都民投票をやる!原発の民意はその場で。都知事選はマルチな政策の公開討論を!」だけでOKな気がする。詳しい政策集は必要だけど、勝つた めの押し出しはそこじゃない。あと、宇都宮さんは百条委員会に言及してご発言されるけど、けっこう危ないテーマですよね。都議会みんなが延焼がこわい。徳 田マネーに言及するなら、出したほうの徳田は自民でしょ?だと思う。一般にはそのほうが、よほどウケる。百条委員会が何かを一般は知らない。(政策ではあ りませんが、宇都宮さんの演説を決める方々に届けて欲しいのであえて書かせてもらいました)
  2. Joutarou Zin 片山元島根県知事の意見。

    東京都が呼びかけで、全国知事会で「再生可能エネルギー推進会議」の様なものを設置し、全国の自治体で太陽光パネルや小水力発電・地熱発電・風力発電など推進する仕組みを作る。
    これで、再生可能エネルギーの供給を増やし、原発に頼らなくていい日本社会を作る。

    私は、自治体の長としての実績と一定の評価を持つ片山氏は、副知事にぜひ招聘して頂きたいと思います。
  3. Tomy Yang 【選挙制度について】
    選挙制度をなんとかしたいと思ってます。
    僕がなんとかしたいのは公職選挙法です。
    供託金や政党要件、選挙運動の期間など、多くの "縛り" をなんとかしたいです。
    でも、これは国政レベルの問題です。

    そこで、

    ◯東京から「選挙制度をなんとかしよう」という運動ができないでしょうか?
     
    たとえば、
    ・「公職選挙法と選挙のあり方を考える市民と行政の会」
    というのを起ち上げて、そこから全国に向けて発信していくとか。
  4. Tomy Yang 【表現の自由について】
    宇都宮さんの主要な政策の一つに「表現の自由を守る」というものがあります。
    秘密保護法への反対はもちろん、ダンス規制やヘイトスピーチ対策なども期待しています。
     
     
    ところで、僕はシール投票が好きで、時々自主的に行っています。
    以下の写真は昨年の12月、秘密保護法が成立した直後に、新宿の歩行者天国で行ったもので、このように大きな反響がありました。
    僕は、シール投票という活動も「表現の自由」であり、また、こうした活動によって民主主義を成長させていきたいと思っています。
     
     
    ところが、実は歩行者天国では「人寄せ行為」が禁止されているため、以下の行為ができません。

    ・路上ライブ、パフォーマンス、撮影会、デモ
    ・路上販売
    ・ティッシュ、チラシ等の配布
    ・署名、募金活動
     http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kisei/hoko.htm 
     
    僕もこのシール投票を行っている最中に注意を受け、道路から出て行くように言われました。
     
    歩行者天国を利用している歩行者の安全を守るための規則は必要だと思いますが、そのために表現の自由まで規制されるのはおかしいと思います。
     
    そこで、
     
    ◯歩行者天国での表現の自由を取り戻してほしい
     
    と思います。
  5. うつけんアートレボリューション
    うつけんアートレボリューション
  6. 宇都宮けんじの提言
  7. 宇都宮けんじ応援メッセージ~鎌仲ひとみ
  8. 東京を変えよう!〜宇都宮けんじさん語る(2)
  9. 宇都宮けんじ<希望の政策11>女性の力を都政に反映
  10. 宇都宮けんじ応援メッセージ〜海渡雄一弁護士
  11. 宇都宮けんじ<希望の政策4>安心して子育てできる東京へ
Read next page